千葉東法人会 > すべて表示 > ヘッドライン >
■ 会員さんのお店訪問

グループ:
ワード検索:
21 - 25 ( 112 件中 ) / グループ:すべてのグループ

美弥和 ((有)元)
No.130 / Group:飲食店・レストラン
Date: 2008/09/12(Fri) [修正]
日本料理店
 
 中央公園のすぐそば、千葉パルコの隣のビルの7階にある“懐席・房州魚・地酒の美弥和(みみわ)”は、美味しい料理とお酒が楽しめる名店として、地元でもファンの多いお店です。

 広々とした店内は窓も多く、和風でありながらモダンにまとめられたフロアーには、細かなところにちょっとした装飾品が置かれるなど、オーナーご夫妻の感性が光ります。昼間は中央公園の緑を眼下に眺めながら、夜は夜景を楽しみながら、ゆっくりと過ごせます。
 パーティー、宴会はもちろん、ご家族で、カップルで、あるいは仲間同志でと、料理もお酒も、そして席もバリエーションにとんでいます。
料理長が腕をふるった四季折々の素材を活かした料理、豊富に取りそろえた地酒とワイン、また、魚は房州鴨川江見港から直送された新鮮なものを、刺身で、焼いて、あるいは煮て味わうことが出来ます。

○営業時間
  ランチタイム AM11:00〜PM 3:00
  夕方 PM 5:00〜PM11:00

●定休日:日曜・祭日



住所: 千葉市中央区中央2-2-8秀和ビル7F
TEL: 043-225-5377
FAX: 043-225-5377




京葉ミドリ(株)
No.128 / Group:小売・販売 サービス
Date: 2008/09/12(Fri) [修正]
衣服・見回り品販売
 
 安全靴、ヘルメットなどの安全用品から各種ユニフォーム、作業服などを扱う、京葉ミドリ梶A工場や工事現場で安全よりも効率が重視されていた時代から、地元の工場や土木、建設会社、学校、官公斤などに安全用品や作業服を納めてきました。
 昭和51年、現在の地で創業以来、“真面目に、誠実に”“安全はすべてに優先する”をモットーに、お客様の立場でものを考え、即時対応、翌日納品など、
小回りの効くサービスを徹底し、多くのお得意様に愛され、頼られ、今ではこの業界ではなくてはならない存在となっています。
 現代では、“安全”はどんな商売でも重要なキーワードの一つ、安全に関することなら、斉藤社長が、どんなことでも気軽に相談に乗って下さるそうです。



住所: 千葉市中央区港町8-21
TEL: 043-222-4510
FAX: 043-225-2915




千葉船業(協)
No.127 / Group:サービス
Date: 2008/09/12(Fri) [修正]
協同組合

 千葉船業協同組合と言ってもいったい何をしている組合なの?と思われる方が多いのではないでしょうか?
 私たちの暮らす千葉市は、海に面し港があることをついつい忘れがちな方も多いと思います。

 千葉船業協同組合は、戦前、戦後から今日にいたるまで、千葉の海が工場誘致や団地の建設、人工海浜の工事などで埋め立てられ、港が狭くなったり、船の置き場がなくて無秩序になったりしたためめ、船主が自主的に船溜まりや繋留施設を整備しようと言うことで作られた異業種の協同組合で、このような異業種の協同組合は全国でも他に類をにない珍しい存在だそうです。

理事長の牧野功さんは第6支部連合副連合長、広報委員会副委員長として千葉東法人会でも活躍されています。



住所: 千葉市中央区寒川町2-203-1
TEL: 043-209-7311
FAX: 043-209-7341





優雅亭 盛山 ((株)山盛)
No.125 / Group:飲食店・レストラン
Date: 2008/09/11(Thu) [修正]
日本料理店

 加曽利町にある、創作和食と鮨の店『優雅亭盛山』は、おいしい料理とお酒が楽しめる隠れた名店として、地元のみならず、他県の方々にも愛されています。
 落ち着いた造りの外観からも解るとおり、清潔な店内も中庭をはさんでテーブル席、カウンター席、お座敷と、バリエーションに冨んだ造り、その日の気分や人数に合わせて、いろいろと楽しめそうです。

 鮨や本格和食はもちろん、和の良材に洋風のアレンジを加えたり、フォアグラなどの西洋の食材を和風に仕上げたりと、旬の素材に斬新なアレンジを変幻自在に加えた、料理人の技が光る創作料理の数々は、来た人の目も舌も魅了してくれます。

○営業時間:ランチタイム AM11:30〜PM 2:30
        夜の部   PM 5:00〜PM10:30

●定休日:火曜日



住所: 千葉市若葉区加曽利町1751-1
TEL: 043-234-0808
FAX: 043-214-9222




(有)つる本
No.124 / Group:小売・販売
Date: 2008/09/11(Thu) [修正]
和菓子製造

 中央区鶴沢辺にある『菓匠つる本』は、『つる本の栗』という栗饅頭で有名な和菓子屋さんです。
 派手さはありませんが、上品で清潔に保たれている店内には、色とりどりのお菓子かと思いきや意外や意外、お菓子の種類は5種類ほど、なかでも、看板商品である『つる本の栗』の占める割合がほとんとだとか、それだけ、この看板商品である『つる本の栗』に自信があり、この商品にかける並々ならぬ情熱が伺えます。



住所: 千葉市中央区鶴沢町1-5
TEL: 043-224-3460




Page:[ ←前 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -