メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2017.1.26青年部会が市内小学校で租税教室を実施

1月26日(木)、青年部会(山本剛部会長)の役員6名が、千葉市立千城台西小学校の6年1組(児童数35名)の教室におじゃまして、5時限目の授業で「租税教室」を実施しました。
授業では「主な税金の種類としくみ」や「なぜ税金は必要なのか」をわかりやすく学んでもらうために、日常生活を題材にした寸劇や小学生に使われる税金(教育費)に関するクイズを行い、「税金はみんなの社会をみんなで支えるための会費みたいなもの」ということを勉強しました。
次回は2月1日(水)千葉市立小中台南小学校で実施の予定です。

2016.12.5「マイナンバー ・ e-Tax及びeLTAX利用推進宣言式」開催

千葉東税務署団体長会(会長:大岩哲夫千葉東法人会会長)は12月5日(月)、千葉市中央区の官民複合施設「Qiball」(きぼーる)1Fアトリウムにおいて、「マイナンバー ・ e-Tax及びeLTAX利用推進宣言式」を行いました。式では大岩会長が各団体の会員が一丸となって一層の利用促進に取り組む旨の利用推進宣言を行い、千葉東税務署長、千葉県中央県税事務所長、千葉市税務部長のみなさんにそれぞれ宣言書をお渡ししました。
宣言式の模様は当日地元千葉テレビのNEWSチバ930で紹介されました。
〔千葉東税務署団体長会構成団体〕
千葉県税理士会千葉東支部/千葉東税務署管内納税貯蓄組合連合会/公益社団法人千葉東法人会/公益社団法人千葉青色申告会/千葉東間税会/千葉東酒類業懇話会