メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2016.10.16 & 2016.11.6区民まつりで税の啓発活動を行いました

10月16日(日)には第24回千葉市/中央区ふるさとまつり(千葉市・中央公園ほか)が、11月6日(日)には第24回千葉市/若葉区民まつり(千葉市・東京情報大学)が、多くの地域団体や市民グループが参加して実施され、両日とも多くの来場者で賑いました。
千葉東法人会ブースではちょっとためになる『税金クイズ』に多くの来場者が挑戦、国税庁e-Taxキャラクターの「イータ君」もチビッ子たちの人気者になっていました。

2016.10.27公開公演会開催
講演・朗読劇『未来へ』(後編) ~小説「それからの特攻の母」より~

10月27日(木)、税に関する啓蒙活動の一環として、講演・朗読劇『未来へ』(後編)の公開公演会をTKPガーデンシティ千葉(千葉市中央区)にて、公益社団法人千葉東青色申告会、千葉東税務署管内納税貯蓄組合連合会との共催で開催しました。
この公演会は昨年11月25日開催の(前篇)に続くもので、朗読劇『未来へ』制作委員会(代表:日大経済学部教授、元金沢国税局長伏見俊行氏)のメンバーによって語られた特攻の母・鳥濱トメさんが、戦後、特攻隊員の思いを受け、平和を祈り社会のために捧げた人生に、会場を埋めた一般市民の方々を含む参加者は深い感銘を受けました。またこうした活動に取り組むボランティアのメンバーには「一人でも多くの人に知ってもらいたい」「心に響きました」「すべてに感動しました」等多くの賛辞が寄せられました。