メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

会長 花島 恭一

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では約3,000会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、健全経営を目指す様々な業種の経営者が相互交流を通して高めあい、新たな人脈の輪も広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2019.12.10『税の作品展inそごうギャラリー』に“中学生の一日署長”来場

千葉東税務署による『税の作品展inそごうギャラリー』が12/10~16の間、そごう千葉店の地下1階そごうギャラリーで開催されます。本作品展では「税に関する絵はがき」(千葉東法人会)、「税の標語」(千葉東間税会)、「中学生の税についての作文」(千葉東税務署管内納税貯蓄組合連合会)等、管内の小学校、中学校の児童・生徒さんによる税に関する優秀作品が展示されています。作品展初日のこの日、「中学生の税についての作文」で国税庁長官賞ならびに千葉県教育委員会教育長賞を受賞した2名の生徒さんも“千葉東税務署一日署長”として来場、師走のあわただしさの中、多くの市民の方が作品の前で足を止めていました。

『税の作品展inそごうギャラリー』に“中学生の一日署長”来場

2019.11.20創立70周年記念式典開催

当会は昭和24年10月、正しい記帳に基づく申告納税と、公平な税務行政への協力を目的に千葉法人会として結成されました。本年は創立70周年の節目の年に当たることから、11月20日、千葉市内ホテルの会場に多くのご来賓をお迎えして、記念式典&祝賀会を盛大に挙行しました。

参加者一同先人の足跡に思いをいたすとともに、さらなる発展に努めるべく気持ちを新たにしました。 また式典では、広く社会福祉に役立てていただくため、千葉市社会福祉基金と千葉日報福祉事業団へそれぞれ寄付金が寄贈されました。