メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2018.7.23マイナンバー・e—Tax・eLTAX 推進のオリジナルウェットティッシュ制作

千葉東法人会ではマイナンバーカードの利用促進やe—Tax、eLTAXの利用推進を目指してウェットティッシュを制作しました。
この取り組みは昨年6月の「マイナンバー・e—Tax・eLTAX利用推進事業所ステッカー」に続くもので、千葉県の県花である菜の花の黄色をバックに「国税庁e—Taxキャラクター イータ君」と「マイナンバーPRキャラクター マイナちゃん」が描かれたオリジナルデザインとなっています。
今後、地域行事や各種説明会等でこのウェットティッシュを配付し、広く市民へマイナンバーカードの利用促進やe—Tax、eLTAXの利用推進を呼び掛けます。

マイナンバー・e—Tax・eLTAX推進のオリジナルウェットティッシュ制作

平成30年度簿記講座スタート

2018.6.7平成30年度簿記講座スタート

千葉東法人会では地域企業の人材育成を支援するため、経理・税務事務に欠かせない簿記のスキル習得を目的とする「簿記講座」を長年に亘って開催しています。
初回のこの日、会員非会員あわせて18名の受講者がそれぞれの受講動機や簿記経験などを自己紹介したあと、日技技能検定試験合格を目指して8月7日まで全18回(毎週火・木曜日)の講座がスタートしました。