メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2017.11.13「税を考える週間」の活動

国税庁による「税を考える週間」にあわせて、千葉東法人会では11月13日(月)に本部役員と女性部会役員が、千葉東税務署や他の関連団体のみなさんと一緒にJR千葉駅前でe-Tax推進ウェットティッシュや税の啓発本の配付など街頭キャンペーンを行いました。
また、「税を考える週間」の行事の一環として、東京国税局の多田毅課税第二部長と当会の大岩哲夫会長が千葉東税務署梶山清児署長の進行で「くらしを支える税」をテーマとした対談が行われ、11月10日の千葉日報紙に紙上対談として掲載されました。

2017.11.5第25回千葉市若葉区民まつりで税の啓発活動を行いました。

千葉市中央区ふるさとまつり(10月15日)に続いて、11月5日(日)、千葉市若葉区の東京情報大学キャンパスで開催された「若葉区民まつり」に千葉東法人会ブースを出店しました。秋の好天にも恵まれ、法人会ならではの『税金クイズ』や『一億円と一緒に写真を撮るコーナー』に終始人波が途切れることなく、国税庁e-Taxキャラクターのイータ君も活躍して、子供から大人までたくさんの来場者で終日にぎわいました。