メールでのお問い合わせ

>企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

会長 花島 恭一

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では約3,000会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、健全経営を目指す様々な業種の経営者が相互交流を通して高めあい、新たな人脈の輪も広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2021.2.3令和2年分確定申告期広報施策の第2弾・第3弾を実施

2年連続でコロナ禍での確定申告期間を迎える中、千葉東税務署と千葉東法人会をはじめとする税務協力6団体が、昨年12月の税のパブリシティ活動(本欄前掲R2年12月)に続く広報施策を実施しています。

①千葉東税務署管内24商店街でポスター掲出

千葉東税務署職員ポスターコンテスト応募作品から、3つのデザインのポスター計100枚を管内商店街の店先や掲示板等に掲出頂き、リスク軽減のためにも自宅等から申告できるe-Taxの利用促進をPRしています。

①千葉東税務署管内24商店街でポスター掲出

②JR千葉駅大型マルチビジョンでCM放映

一日の平均乗車人員が約108,000人となるJR千葉駅構内に設置された大型マルチビジョンで、令和2年分確定申告のCMを放映しています。放映されるCMは『今年はスマホで確定申告』『確定申告は自宅でe-Tax』など千葉東税務署の職員の皆さんが製作したもので、ポスター同様にe-Taxの利用促進等をPRしています。なお、このPR動画は千葉東法人会のホームページに掲載の「千葉東税務署からのお知らせ」で視聴できます。

②JR千葉駅大型マルチビジョンでCM放映

2020.12.10今年度初の租税教室開催!プロレスラー先生が入場曲に合わせて登壇!!

12月10日(木)、青年部会(大工原一樹部会長)による本年度初となる租税教室が千葉市立北貝塚小学校で開催されました。授業は3密を避けるため、暖房の効いた体育館で換気を十分に行うなどの新型コロナ対策を万全にして行いました。今回も教壇に立つのは会員企業の若手経営者のほかプロレスラー!授業は、税金についてわかりやすく理解できるように、普段の生活シーンを題材にした寸劇やクイズを取り入れました。児童の皆さんも関心を持って楽しく授業に参加して頂きました。

今年度初の租税教室開催!プロレスラー先生が入場曲に合わせて登壇!!