メールでのお問い合わせ

>企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

会長 花島 恭一

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では約3,000会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、健全経営を目指す様々な業種の経営者が相互交流を通して高めあい、新たな人脈の輪も広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2020.08.04令和2年度「簿記講座」修了式

新型コロナの影響で開催が危ぶまれた今年度の「簿記講座」ですが、6月2日に開講以来、足かけ3か月全18回の長丁場に亘った講座もこの日無事に最終講義が行われ、多忙な仕事の時間を割いて受講された10名の受講者一人ひとりに修了証書と合格証書が授与されました。
仕事と自己研鑽の受講を両立し、スキルアップを図った受講者の皆様の今後の活躍が期待されます。

令和2年度「簿記講座」修了式

管轄内小学校6年生児童に租税教育用テキスト寄贈

2020.06.30管轄内小学校6年生児童に租税教育用テキスト寄贈

千葉東法人会では租税教育活動を重要施策として位置づけ、本年度も小学校に出向いての租税教室や千葉の親子三代夏祭りにおける屋台村子供店長、国税庁後援による第6回税に関する絵はがきコンクールの実施を計画していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、いずれの事業も取り組みを見送らざるを得ない状況にあります。

こうした中で、小学校6年生の租税学習の一助になればと、租税教育用テキスト「キミも納めてる!税金どこ行くの?タックスフントとけんたくん」と“カラーペン”を管轄内52小学校の6年生3,649名の皆さんに寄贈させて頂きました。これにより税に対する意識や関心を持って頂ければ幸いです。