メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2017.4.26支部連合合同総会開催

千葉東法人会は管轄区域ごとに42支部と5支部連合で形成されています。今年も4月18日から26日にかけて支部合同総会が順次開催されました。
最終日の第5支部連合合同総会では70名の会員出席のもと、第一部「税務研修会」では①平成29年度税制改正、②自主点検チェックシートの活用、③マイナンバーカードでe-Taxをテーマに千葉東税務署法人課税第一部門統括官と上席調査官の解説による研修を行い、第二部「合同総会」では地域社会貢献事業・会員支援事業を柱とする平成29年度の活動に取り組むことが決定されました。
第三部「交流会」では参加者相互の熱心な異業種交流が繰り広げられました。

2017.3.23平成28年度第10回「決算期別法人説明会」開催

当会が行う税知識の普及・税の啓発活動の柱のひとつが「決算期別法人説明会」です。
この説明会は決算期(月)を迎えた管内の全法人を対象として、正しい決算手続きを行うための留意点等の理解と周知を目的に、千葉東税務署・千葉県税理士会千葉東支部と共催で開催しています。
最近では企業の税務コンプライアンス向上に資するため、国税庁が後援する「自主点検チェックシート・ガイドブック」活用の勧奨も行っています。
本年度最後の開催となった説明会は管内の法人から94名が参加し、千葉県経営者会館大ホールにて開催されました。平成29年4月以降の開催予定は、当会ホームページにて順次お知らせします。