メールでのお問い合わせ

企業の反映と社会への貢献をめざして。

会長ご挨拶

千葉東法人会は結成以来「税」の分野を中心に活動してきました。

現在では3,000を超す会員を擁し、社会に貢献する各種事業を積極的に行うとともに、活発な会員相互の交流を通して新たな人脈の輪が広がっています。

今後とも地域社会にとって重要な、会員にとって役に立つ法人会を目指してまいります。

  • 会員のメリット
  • 行事予定
  • PRコーナー
  • 広報誌

法人会ニュース

2016.5.18源泉部会・第422回研修会開催

千葉東法人会源泉部会は、昭和49年10月、税に関する法令や通達等の実務研究を行い、円滑な税務行政に寄与することを目的に、会員の大規模源泉徴収義務者を対象に発足しました。以来、今日に至るまで40年余り、年間10回のペースで研修会を重ねてきました。
第422回研修会は、各法人で関連実務に携わる皆様の要望を踏まえ、「社会保険・労働保険」をテーマに開催しました。次回は「初めての源泉徴収事務」をテーマに6月16日に開催します。詳細は本ホームページの“千葉東法人会からのお知らせ”記載事項をご参照ください。

2016.4.26支部連合合同総会開催

4月19日から26日にかけて、管轄内の5つの支部連合ごとの合同総会が順次開催されました。最終日の第5支部連合の総会では72名が出席、第一部「税務研修会」では平成28年度税制改正における法人税課税関係の主要な内容について、千葉東税務署法人課税部門担当上席の解説による研修を行い、第二部「合同総会」では地域社会貢献事業・会員支援事業を柱とする平成28年度の活動に取り組むことが決定されました。
引き続き開催された第三部「交流会」では参加者相互の活発な異業種交流が繰り広げられました。